幸せな結婚をするために、はじめてのメール

初めて出会う時のマナー/はじめてのメール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

社会人を長くやっているんだからメールの仕方など解っているよ!という方が多いと思います。
幸せな結婚をするために婚活をしている人にとって、会社のビジネスメールとはまた違って「この人と結婚するかもしれない」なんて思いながら初めてのコンタクトを取るメールは、とても緊張すると思います。

そんな緊張の中でも、きちんと内容を伝えて、そして良い印象を相手の方に与えたいところです。

 

 

はじめてのメール

男性Aさんの場合

婚活をしているAさんは、結婚相談所のデータ検索で気に入った方がいたので、担当の方に「この方と会ってみたいのですが…」とお願いしました。

すると担当の方から、お相手のB子さんも「会ってみたいです」というお返事がきましたので、結婚相談所で私が間に入ってお会いする段取りを組みましょうか?と連絡がきました。

男性Aさんはお返事が来ただけで嬉しかったのですが、担当の方に間に入ってもらって会うのは、結婚相談所のプラン外で別料金がかかったはず…と男性Aさんは、できるだけ節約したかったので「自分で連絡をしたいです。」と伝えました。

担当の方は「解りました。B子さんに伝えて伺ってみます。」と。その後またOKの連絡があり、B子さんとのメールでのやりとりが始まりました。

Aさんはすぐに連絡をしようとしましたが、いざメールを書こうと思うと、何から書いていいのか…悩みだしました。

Aさんの頭の中では→「まずは挨拶だよな!初めてメールするから、ここで自己紹介も書いたほうがいいのか?でも自分のプロフィールはB子さんは読んでいるだろうから、ここでは書かなくていいのか?待ち合わせはどこでするのがいいのかな?駅の広場みたいなとこでいいのかな?それとも…いや、そもそも待ち合わせして、どこへ行けばいいんだろう?駅の近所の喫茶店みたいなところは、うるさくてダメだろうな…う~ん…どうする!」

Aさんの頭の中には???…が並んできました。

出会うとめに、はじめてのメールをする

そこでAさんは、結婚相談所の担当の方に電話をして教えてもらうことにしました。

担当の方は、

「そうですね。初めてのメールなので、やはりはじめましての挨拶を最初に書いた方がいいですね。そして簡単な自己紹介も書いた方がいいですね。B子さんはプロフィールを見られていますので詳しく書く必要はありませんよ。

待ち合わせ場所は、駅とか分かりにくところではなく初めての場合、ホテルのロビーとかがいいように思います。ホテルのロビーだと広々としていますし座る場所もありますからね。そしてそんなに混雑もしていないのでお互い見つけやすいのではないですか。そしてそのままそのホテルのラウンジでお茶を飲みながら、ゆっくりお話されるのがいいのではないですか?」

このようにアドバイスしていただきました。

Aさんこのアドバイスを受けて下のようにメールを書いてB子さんに送りました。

「B子さん

はじめまして。結婚相談所から紹介があったと思いますAと申します。

はじめてメールさせていただきます。

私は○○という場所で会社員を○年しています。社会人になりもう長くなりましたが、こういうメールには慣れてなくて、何を書いたらよいか迷っています。

良ければ次の土曜日か日曜日にお会いしたいと思っていますがご都合いかがですか?

〇〇ホテルのロビーで2時くらいにと考えています。

お返事をお待ちしています。

ご都合悪い場合、良い日を教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。」

このようなメールをAさんは出しました。

返事が来るまでドキドキしたそうですが、お会いすることが決まったそうです。

よかったですね。

はじめてメールの返事が来る

 

初めてのメールというのも緊張しますね!お相手が見えないだけに失礼のないようにしないといけません。

女性から男性に初めてメールをする時も同様です。
丁寧に用件を完結にわかるようにしましょう。まだ会ったこともないのに今日あったことやテレビの話をしても?となって共感は得られないです。

そしてお相手が年下、年上関係なく敬語を使いましょう。何回かあっていくうちに友達言葉に変わっていくのが自然な流れと思います。

メールの回数も気をつけてください。
初めてのメールをしてから返事が遅いかもしれませんが、そこは待ってください。届いてないのかもしれない…と返事の催促メールはしないほうがいいですよ。

1週間ほど待って来なければ、お相手の気が変わったということもありますから、もし結婚相談所だったら担当者さんに相談をして、気持ちを再度、確かめていただくのがいいですね。それでダメであれば、その方はご縁がなかったんだ!と諦めて次の気になる方とお会いするようにしましょう。

メールの返信の話ですが、途中で気が変わったからと何の連絡もしない!というのはいけません。
お相手に失礼ですね。お相手の気持ちにたって考えればすぐわかります。自分の気持ちを素直に敬意をもってお相手に伝えましょう。

男性も女性も「人間力」を鍛えて、結婚するために楽しい婚活を続けましょう。

楽しく婚活をする

 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…