結婚したい女性との初対面での失敗

婚活サイトで出会った人と初めて会った時の失敗談(男性編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

婚活サイトを通じて知り合った人と、初めて会うときは本当に緊張しますよね。今までネットの交流だったのに、いきなり会って話すわけですから、何を話せばいいのかお互い戸惑ってしまうはずです。しかも、結婚したいと思っている人だから…と自分で自分にプレッシャーをかけてしまうところもあると思います。そのため、気負い過ぎてありえない失敗を繰り返してしまうこともあります。

そこで今回は、婚活サイトを通じて初めて女性と合ったときの失敗談について、詳しくご紹介したいと思います。
これから婚活サイトで知り合った人と直接会う約束をしている人は、本当に緊張していると思います。以下で紹介するような失敗をしてしまわないように、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

第一印象で失敗!

人と会うとき、何よりも第一印象は大事だと言いますよね。婚活サイトを通じて会っていようがいまいが、それは本当にどんなときも共通して言えることです。しかも、特にやってしまいがちなのが、婚活サイトで何度かやり取りをしているから、最初の挨拶や印象を良くするための行動をおろそかにしがちなことです。いくらネットで話しているからとはいえ、会うのは初めてですから、印象良く努めることが本当に大切です。

最初に会ったときは明るく挨拶、笑顔、清潔感が大事です。
汗もかいていないように気を付けてくださいね!
女性は前にあらわれた始めて会う男性を「どんな人?」と見ています。そんな時に汗を額から流しながら汗の臭いもしたとしたら「あ〜なんか嫌かも」となってしまう可能性があります。初対面でなく友人だったとしたら、汗を流していても「そんなに暑い?」などと言いながら流せる話になりますが結婚を意識した初対面ということで…正直に言うと女性は初対面の方に対して厳しすぎる目でみていると思っていたほうがいいと思います。悪いところを探そうとしてしまいがちです。
もしあなたの顔や姿が女性の好みにピッタリだったとします。そして一目惚れという初対面だっとします。すると汗を流していても「走ってきてくれたのかな?」と良い印象に変わるのです。
すごく勝手な感じがしますが女性はそういうものなんだと思ってください。あなたの性格や人となりが分かって親しくなっていると、汗を流していても「走ってきてくれたのかな?」となることが多いです。一般論ですが(笑)

ですので、始めて会う時は、時間に余裕を持って待ち合わせの場所に行って待っているくらいにしたほうがいいですね。そのほうが落ち着いて話も始められますね。
最初の印象で、「感じが良さそうな人」くらいには思ってもらえるように、明るく接することはもはやマナーとして大事です。

この第一印象で、このあとが楽しいか、気まずいかが分かれると言っても過言ではないでしょう。第一印象がうまくきまれば、女性の方も自分に対して心を開いてくれやすく、話もはずみやすいです。でも、第一印象があまり良くなければ、なかなか話もはずみませんし、なんとなく女性の「帰りたい」的な雰囲気を感じてしまって、本当に切ないものです。

第一印象で失敗

 

 

会話のキャッチボールで…

婚活サイトで多少やり取りはしているとはいえ、会うのは初めてですから、会話に困るのは目に見えています。特に女性と普段から喋ることに慣れていないと、いざ女性を目の前にして緊張しすぎて頭が真っ白になってしまう人は多くいるでしょう。
それは女性も同じです。どんな話をすればいいんだろうとドキドキしています。女性もできれば楽しく会話をしたいのですが、男性の方が振ってくれた話にもハイ!イイエ!でしか答えられなくて会話が続かない状況って、よくあります。

そのため、男性は会話のネタをあらかじめ準備して、楽しい会話でリードできるようにしておくといいですね。
女性を笑顔にさせる会話ができると、とても素敵ですね。

 

逆に、頑張りすぎて裏目に出てしまう失敗もあります。それは、用意しておいた会話のネタを一方的に自分だけ喋る状態になってしまって、会話を楽しむはずが、気が付けば自分のスピーチ状態になってしまうことです。

一方的に自分の会話ばかりを続けてしまう男性は、女性から見て「自分が大好きなのかな?」という印象にも繋がり、最初の印象としてはあまりよくありません。また、相手の女性のことを「私のことにあまり興味ないのかな?」と不安にさせてしまいがちです。用意しておいた会話のネタに頼りすぎて、自分ばかり喋るのは絶対にNGですよ。

女性としっかりと会話のキャッチボールをしつつ、女性の方の話にも興味を持って、やさしく聞く姿勢が非常に大切です。

 

帰った後のありがとうメールを忘れて…

家に帰るまでが遠足、とよく昔学校の先生が言っていましたが、これはデートにも言えることです。家に帰るまでがデート、つまり女性と別れて、緊張から解放されて安心しきってしまったり、楽しかった時間を思い出して浸っているだけではいけないのです。

女性と別れて、もしくは送り届けて、そのあとのケアまでできる男性こそが魅力的な男性と言えるでしょう。「今日はありがとう」という旨のお礼メールは絶対に欠かせません。このような小さな気配りが嬉しい女性は多いのです。別れてそのまま何もなければ、なんだか淡白な印象にもなってしまい、女性は「今日はあまり楽しくなかったのかな」と不安になってしまうでしょう。

逆に、しっかりとお礼メールを送ることができていれば、今日のデートが楽しかったことをかみしめているということの証になります。そんな男性の気持ちを知って、嬉しくない女性はいませんね。

別れてそのまま終わりにするのではなく、しっかりとお礼メールを送ること、そこまでできれば楽しい一日としてお互いに幸せな気持ちで締めくくることができるでしょう。

 

性格や自分の事を知ってもらう前に、上のような外見などの少しの失敗で、せっかくの機会をつぶしてしまうと、「もう結婚なんてできないかも…」と結婚したいとは思っていても婚活することに不安を覚えるようになってしまいますよね。

確かにその日のデートは失敗だったかもしれませんが、その日の振舞いだけを見て自分のことに見切りをつけてしまう女性も少ないです。もしその人とは縁が切れてしまったとしても、次回以降、新しい人と出会った際には確実に気を付けることができるでしょう。

お互いに少なからず結婚したいと意識して会っている以上、第一印象、会話の仕方、お礼メールは最低限大事にしたいですね。

もし失敗してしまっても、その失敗を活かして次に繋げる前向きな気持ちがあれば、きっとあなたも幸せな結婚ができるはずですよ。

 

 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…