結婚したい男性の失敗しやすいポイント

結婚相談所の紹介で初めて2人で会う時の「やってしまった!」こと(男性編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

結婚相談所の紹介で、初めて2人で会う時は本当に緊張しますよね。女性の扱いに慣れていない人、久しぶりに女性と話す人はただでさえ緊張してしまうのに、相手が結婚したいと意識している人ともなればさらにあがってしまうのも仕方がない事です。

そのため、変に緊張してしまったせいで、気が付かずに「やってしまった!」と思うようなまずい失敗をしてはいませんか?女性は意外と相手の男性の言葉や行動をよく見ています。自分は「うまくいったかも?」と思っていても、女性からしてみたら「今日会ってみた男性は最悪だった!」なんて思われていたら悲しいですよね。

そこで今回は、結婚相談所の紹介で初めて2人で会う時の「やってしまった!」マズい行動についてご紹介します。

もしかしたら心当たりがあるかも…という人は、次はそんな失敗をしないように参考にしてみてください。「やってしまった!」と絶賛落ち込み中の人は、失敗は失敗です。幸せな結婚を目指して次回はうまくやれるように、これを読んでみてください。

 

上から下までチェックをしてしまった!

初めて会う女性は、自分の好みの人なのか、見た目がどれくらいいいのかなど、実際とても気になりますよね。結婚相談所の紹介ともなれば、「本当に紹介された通りの女性なのかな」という不安もあるでしょう。そのため、女性を上から下まで細かくファッションやお化粧の濃い薄いなどのチェックをしてしまうことだけはやってしまわないように気を付けるべきです。

特におしゃれに対して意識の高い男性は要注意です。おしゃれのことに意識が高いあまり女性のファッションにも興味があり、無意識のうちに身に着けているものについて聞いたり見たりしてしまうと、女性からしてみれば「私、品定めされてる?」と誤解されてしまうこともあります。

また、長い間女性と接することが少なくなっていた男性は、女性に対する理想が高くなりすぎてしまっているところがあります。例えば、理想の女性はロングヘアーで、白いワンピースで、ハイヒールは5センチくらいで…などと細かい希望を持っているとします。するとそれが叶う女性なのかどうか、ついじろじろ見てしまうと思います。

それを女性は快く思うことはないですよね。しかも意外とそんな男性の行動を女性はしっかりとチェックしています。自分に対してそのような行動をされてしまっては、非常に印象が悪くなってしまいます。

自分の理想通りの女性なのか気になるのは分かります。けれど、最初から品定めするように女性の身だしなみをチェックしてしまうのはやめましょう。女性は自分のおしゃれを褒められることが好きなので、女性のファッションを見るなら、その日の服装や髪型を「可愛らしい」、「きれいですね」と褒めてあげられることが一番です。

 

お相手の取り調べをしてしまった!

結婚相談所を通じて会う時、最初の会話に困ることは多いです。そのため、悪気はなくても相手の女性に対して「趣味は?」「仕事は?」「休日は?」とつい取り調べのように質問攻めになってしまいがちです。

相手のことをよく知りたい気持ちはもちろんですが、一方的に聞くだけではお相手はまるで調査でもされているような感覚になり、あまりいい気はしないでしょう。できれば一つ質問をしたら、それに対してしばらく話を広げられるようにすることが一番です。

その際の話題は趣味や休日の過ごし方で盛り上がられると良いでしょう。もしそのとき趣味が合えば自然と話ははずむはずです。ちなみに女性の仕事の話は、男性の方から根掘り葉掘り聞かず、しばらくは控えめにしておいた方が良いでしょう。

仕事のことを詳しく聞かれると、経済状況を気にしているのかと勘違いされてしまうからです。最初のうちは趣味や好きなことなどの他愛もない話で盛り上がり、仕事の話は男性側の方だけでとどめておく方が理想的です。

 

お茶代を割り勘にした!

男性側からしてみれば、「お茶代くらい…」と思うかもしれません。しかし、女性は割り勘にされるか、出してもらえるかは非常に重要なポイントなのです。

しかも最初のうちはお互いのことをよく知らない状況です。それならば、世の中の慣習に従って、男性がお茶代を女性の分まで出すのはもはやマナーなのです。

結婚したい男性の失敗

「お茶代くらい別に気にしないのでは?」と思う人は、考えてもみてください。女性からしてみれば、逆に「お茶代も出せないくらい懐が狭いの?」と思われてしまうのです。確かにまだお付き合いを始めたわけではないかもしれません。でも、結婚を意識して会っているのですから、お茶代を出すくらいのマナーは当然のものとしてかっこつけておくべきでしょう。

結婚したいと思う人にしか食事代は出さないと言う男性は、「ケチくさい」として女性からも嫌がられてしまう傾向はあります。もちろん、いつだって食事代を男性が負担しなければいけないわけではありません。

ただ、男性としてのかっこよさやプライドを保ちたいのであれば、最初のお茶代はすっと出せるくらいの姿勢を持っていた方が、魅力的だと思われることは多いのです。

婚活中は、「やってしまった!」と思う失敗はたくさんあるものです。それで結婚したいと思っていた女性とそれ以降会うチャンスを失ってしまったり、後悔の連続でしょう。

しかしそれで「自分はもう結婚なんてできない…」と落ち込む必要はありません。幸せな結婚は、一朝一夕でつかめるものではないのです。失敗を次回に活かしていける姿勢を持つことができれば、きっと失敗したことで縁が切れてしまった女性よりも素敵な女性と幸せな結婚ができるはずです。

 

 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…