初めての食事デート

男性が結婚したい人を初めての食事に誘う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自分が結婚したい人を初めて食事に誘う時、誰もが緊張しますよね。「断られたらどうしよう…」と誘う前から不安な気持ちが止まらないはずです。

もしOKを貰っても、いざ当日になれば「うまくエスコートできなかったらどうしよう…」という悩みも出てきます。結婚したいと望む女性が相手ですから、行き先はおしゃれで落ち着いた場所を選んでいるはずです。そのような場所に行く機会が少ない人は、それだけで緊張してしまいます。

せっかく結婚したいと思う相手がいるのですから、食事に誘うのは失敗したくないですし、この日を機にもっと自分のことを意識してもらいたいと思うはずです。今回は、結婚したい人を初めての食事に誘う方法についてご紹介したいと思います。

幸せな結婚にいたるまでには、このような一大イベントとなる思い出に残るデートが目白押しです。ぜひここで、失敗しないためにも、食事に誘う方法を見直してみてはいかがでしょうか?

 

食事に誘う準備をする

まずは食事に誘うための準備をしっかりとしましょう。自分の予定、相手の予定など、スケジュールを合わせるのはもちろんですが、その際は基本的に女性のスケジュールを優先するようにしましょう。初めての食事は夕食が望ましいので、夕方以降で空いている日を聞き、そのうえで空いている日時を決めます。

そして、誘うときの言葉はあまりかしこまったものではない方が良いでしょう。「大切な話があって…」などの一言がついてしまうと、女性側も変にかしこまってしまうため、初めての食事ですから、気軽な雰囲気を感じてもらえるようにすることが大切です。

誘い文句としては、「美味しいお店を知ってるので、今度一緒にお食事でもどうですか?」くらいの気軽さが良いですね。美味しいお店、という点で興味を持ってくれる女性も多いですし、初めての食事とはいえ変にかしこまった空気も出づらいです。

自分に自信がない人、女性の扱いに慣れていない人は、この誘うところから苦労するでしょう。ですが、結婚したいと望むなら、お食事デートは絶対に欠かせないイベントです。勇気を持って女性を誘ってみましょう。意中の男性ならもちろんのこと、美味しいお店の食事に誘われて嫌な気がする女性はあまりいないものです。

 

レストランは落ち着いた雰囲気の美味しいところを選ぶ

お店選びにも困る男性は多いはずです。女性の好みが全く分からないと悩む男性も多いでしょう。しかし、お互いに初めての食事ですから、無理に相手の女性の好みに合わせてお店を選ぶ必要はありません。軽く好き嫌いを聞いておくくらいで問題ないでしょう。

そのためお店は、女性なら好きな人が多いイタリアンがおすすめです。もしくは、無難に多国籍料理を扱うお店でも良いでしょう。和食も好きな女性は多いですが、堅苦しすぎるお店にはならないように注意は必要です。ちなみにフレンチは女性らしくおしゃれな印象もありますが、意外とくせが強く、苦手な女性も多いため最初はやめておいた方が賢明です。

雰囲気は落ち着いた雰囲気のところがベストです。落ち着いた雰囲気があっておしゃれな場所は、それだけでロマンティックさを感じさせ、女性もお店のことを気に入ってくれやすいです。騒がしい居酒屋などは、声も聞き取りづらいため、デートにはあまり向いていません。初めてのお食事デートで、ゆっくり話したい人も多いでしょうから、落ち着いた雰囲気のレストランを選びましょう。

また、言うまでもありませんが、事前に口コミなどを調べて美味しいところを選ぶのは大前提です。美味しいお店に連れてきてもらい、それだけで満足な気持ちになれる女性は多いのです。

結婚したい相手とイタリアンレストランでデート

 

 

嫌われない食事のマナーを頭にいれておく

女性が男性に幻滅してしまうことの一つとして、食事のマナーがだらしないことです。食事のマナーが全くもってなっていない人は、「不潔そう」「大雑把そう」というマイナスなイメージがついてしまうことが非常に多く、それだけで女性は引いてしまうところがあります。

この人と結婚したいと思っていても、いざ食事に来てみたらマナーがひどかった…なんてことがあれば、百年の恋も冷めてしまいます。そのため、嫌われないためのマナーは頭に入れておく必要があります。

マナーと聞いて気後れしてしまう人もいるかもしれませんが、簡単に覚えられて実践できることはたくさんあります。例えば、音を立てて食べないということです。口を開けて物を噛んだり、食べながら喋るのも女性から見て非常に印象が悪いので気を付けましょう。

その他、並んでいるフォークとスプーンは外側にあるものから使うなど、たくさんのマナーがありますが、「だらしない…」などと思われないような最低限のマナーは事前に調べて心得ておきましょう。

しかしそれでも失敗してしまうことはあるかと思います。そんなときは素直に「こういう場、慣れてなくて…」と伝えるのも一つの手です。変に見栄を張って失敗する方が恥ずかしいので、最低限のマナーは頭に入れたうえで、失敗したときは素直に伝えることが一番印象が良いでしょう。

初めての食事に結婚したい人を誘うのは非常に緊張することです。でもそれは、誘われる女性の方もあなたを結婚したいと意識しているのであれば、同じく緊張することなのです。

自分の緊張もほぐしながら、相手の女性のことも気遣うことができれば、最高のお食事デートになるでしょう。良いお店を選ぶことができれば、「センスがあって素敵」と思ってもらえるきっかけにもなります。

 

幸せな結婚にいたるまでには、このような素敵なデートの機会がたくさんあります。ぜひ食事に誘う方法や食事のマナーを学んで、結婚したい女性の気持ちをつかんでください。

 

 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…