結婚するための男性から女性への気遣い

結婚したい男性、必見!男性から女性へのマナー

投稿日:

婚活を始めようにも、女性への接し方がまったく分からないという男性は意外と多いものです。恋愛経験が乏しい人はもちろんのこと、女性と付き合ったことはあってもすぐにフラれてしまう…なんて悩みを抱えている人もいることでしょう。

そこで今回は、絶対に気を付けたい女性へのマナーをご紹介します。女性へのマナーは、幸せな結婚を望むなら絶対に身につけておきたいことの一つです。結婚したい、と思った女性には、マナーのある接し方をしていきたいものです。女性に対してどう接すればいいのか分からない人は、以下のようなマナーから学んでみてはいかがでしょうか?

 

やさしいリーダーシップ

女性にとって、自分を引っ張っていってくれる頼もしい男性は、非常に魅力的に映るものです。リーダーシップがあるということは、自分に自信を持っていることの証になります。
おどおどしていて、優柔不断な男性を見て、女性は「かっこいい」「ついていきたい」と思わないですよね。隣を歩いていて、自分に自信を持っている男性がそばにいるということは、女性にとっても安心できるポイントになります。

そしてここで注目したいのが、「やさしい」リーダーシップというところです。自分が中心とばかりに偉そうな態度を全面に出してしまっては、女性も引いてしまうところがあるのです。態度が横柄な男性は乱暴そうで自己中心的な印象になってしまうので、女性を引っ張っていくにしてもやりすぎはよくありません。

昭和の時代なら、亭主関白のように「俺についてこい」という姿勢の男性の方がもしかしたら女性ウケは良かったのかもしれません。しかし今女性にとって魅力的だとされるのは、男性として頼りがいのあるリーダーシップもありながら、女性をやさしく気遣ってくれる姿なのです。

女性の意志を尊重しながら、あくまで横にやさしく寄り添うイメージをしましょう。女性の手を引いてやさしくエスコートできる男性こそが、女性の思う頼れるかっこいい男性の姿なのです。基本的にはいつもやさしく、いざというときは女性の前を行く頼もしい姿を見せられることが好ましいでしょう。

 

結婚したい男性と結婚したい女性

 

やさしいサポート

女性の多くは、男性に支えてもらう、助けてもらうことを期待しているところがあります。男性に甘えたいという願望もこのような気持ちからです。男性には頼りがいのある姿を求めるのも、自分を支えてほしい、サポートしてほしいという気持ちが女性は強い傾向があるためですね。

例えば、重い荷物を持ってあげるというやさしさや、道路を歩くときは女性を奥にして男性が車道側を歩くなどの気遣いのことを言います。特に、あまり押しつけがましくなく、さり気ないサポートが嬉しいと思う女性は非常に多いのです。

一緒に話していて、デートしていて些細なことから気を遣って女性をサポートできると良いでしょう。女性は繊細なものなので、男性よりも大変だと思うことが多いということがポイントです。重いものを持つこと、長い距離を歩くこと、このあたりをサポートしてもらえると女性は「一緒にいて安心できる」と相手の男性のことを心強く思うものです。

しかし、やさしいサポートにおいても、過剰にやりすぎてしまうのは禁物です。過剰な気遣いはやがて監視や管理になります。相手の女性はそれをやさしい気遣いだとは思ってくれないでしょう。それどころか「いつも見られている気がして、気持ち悪い」と思われてしまうことすらあるので、注意が必要です。

とはいえ、女性にとって気遣いができる男性、やさしく女性をサポートしてくれる男性は非常にポイントが高いです。整った顔、良い経歴を持った男性でも、気遣いができなければ離れていく女性は多いので、男性として女性をやさしく気遣えることは絶対に磨いておきたいですね。

 

女性は特別扱いが好き

もう一つ抑えておきたい大事なポイントは、女性は特別扱いが好きということです。

相手の男性にとって、自分がどれだけ特別な存在なのか、はっきりとわかることが大切なのです。自分が唯一無二の大切な存在であること、それは女性に強い安心感を与えることと、人が本来持つ「認められたい」という欲求を大きく満たすことに繋がるのです。

特に婚活の場において、女性もまた同じように「本当にいい人が見つかるのかな」という不安を抱えていたり、「周りの友達は結婚しているのに、自分だけ行き遅れている」という焦りの気持ちに苛まれている場合が多いです。そんなとき、相手の男性から「僕には君しかいない」というロマンティックな言葉や、「こんなに一緒にいて楽しい女性はあなたが初めてです」という特別感あふれる言葉をかけてもらったらどうでしょうか?女性はこの上ない安心感に包まれることは間違いないですね。

もちろん特に不安がっているわけではなくても、女性にとって特別扱いされることはうれしいことです。女性は特に他と比べて自分の立ち位置や、評価を気にする人も多いです。そのような場合、自分が「特別なんだ」と思えるだけで強い自信を持てたり、相手の男性のことを強く信頼できるようになるのです。

女性とお付き合いするうえで、男性はどれだけ女性の信頼を勝ち取れるかが大きなカギとなってきます。そしてそれは、結婚相手として相手の男性を見たときにも非常に重要なことです。結婚したいと思う相手は、一緒にいて安心できる男性、頼れる男性が女性にとっても一番のはずです。

女性に大きな特別感を感じてもらい、「一緒にいて安心できる」と思ってもらえたならゴールは近いです。頼れる男性になって、ぜひ幸せな結婚をつかんでくださいね。

 

 

スポンサードリンク



よく見られている記事

自分を知る 1

■目次「自分がどんな人か知っていますか?」自分ノートを作りましょう自分に自信が持てない人 「自分がどんな人か知っていますか?」 「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマホの前で返事 ...

幸せな結婚をするために婚活をする 2

■目次出会うには…その出会いを自ら作り出しましょう。「結婚相談所」で出会いをつくる!「婚活サイト」で出会いをつくる!「婚活パーティ」で出会いをつくる! 出会うには… これから「幸せな結婚をするために婚 ...

婚活をあきらめないで 3

婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。 ある女性の場合:その人は、すごく運の良い人か、「理想の結婚相手」のイメージをハッキリと持った人だったのかもしれません。 現実的にハッキリと「性 ...

体験談から学ぶ 4

幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】 私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつもりでした。でも結婚はまだまだ考えられないと言われてしまいました。どうして???勝手すぎる!と自分のこ ...

結婚相談所で出会う 5

■目次初めて利用させていただきましたコーディネーターさんのおかげで良いパートナーと出会えました!一年婚活に惹かれて楽天オーネットの体験談本格的に開始をしました   結婚したい…けれど、どうし ...

-婚活サポート情報
-, , , ,

Copyright© 幸せな結婚をするために , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.