結婚するために相手と出会う

婚活経験者に聞いた婚活サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イマドキの婚活サービス

一昔前は「お見合い」「結婚相談所」が主流だった婚活。
今はというと「マッチングアプリ」や「婚活パーティー」や「相席屋」なんていう場所まで出来ています。私自身、婚活を長い事やってきて実際に試したのが、「マッチングアプリ」「婚活パーティー」「相席屋」です。「お見合い」「結婚相談所」がダメだとか、そういうことではなく、「お見合い」の話もありましたし、「結婚相談所」に登録するかも迷いました。でも「恋愛」がしたかったのだと思います。そこにこだわった結果、イマドキの婚活サービスにどっぷり浸かっていたのだと思います。実際、アプリやパーティーや相席屋で出会い、お付き合いすることになった方も居ます!
たくさんの結婚したい男性と知り合い、男の人を見る目や、結婚相手を見る目は養われた気がします!

特に思うのは、イマドキの婚活サービスは、とても手軽になり、堅苦しくなくなりました!
手軽とは、お値段的にも出会い方的にも手軽になったと思います。そして、「婚活」と気合いを入れすぎなくても、婚活サービスに参加出来る媒体が増えたような気がします。
例えばマッチングアプリはFacebookと連動して、気になる人にイイネ!するという、かなりフランクなやり方が多いです。
婚活って、こうやって出会ったから良いとか、こうやって付き合ったから素晴らしいとか決まりは無く、とにかく「結婚」というゴールに1番早くたどり着いた人が勝ち!なんだと思います。出会い方に捕われない、それが今の婚活サービスです。

女性はネット上で仲間を集い、一緒にパーティーや相席屋に出かける事もあります。
私自身も実際に、ネットで婚活パーティーや相席屋にいける人を集い、一緒に行った事があります。20代の頃でしたが、すぐに一緒に行ってくれる子が見つかりました。それに、パーティーではすごく素敵な人にも出会えました!とにかくどんどんアクティブに行動するのがポイントですね!

 

結婚したい相手はどこにいる?

結婚したい相手は、どこにいるのかな?と思いませんか?こんなに探しているのになぜ見つからないの?と思いませんか。私もそうでした。

今までの体験を通して私が思うのは、ずばり、結婚したい相手は「ふっと現れます」。
私の場合、どうしても人が足りないから来て欲しい!と言われて渋々行った婚活パーティーで、とても素敵な彼に出会いました!順調な交際をして、結婚を意識した人です。友達とノリで行った相席屋で、優しい弁護士さんと出会ってしまい、恋に落ちた経験もあります。
仕事が辛くて辞めようかな…と思っていた時に、同僚だった今の旦那さんに「ずっと好きだった」と言われました。知らない間にそっと見ていてくれた旦那さん。突然ふっと現れたので驚きました。

思いもよらない時に、ふっと現れるのが結婚相手です。
みなさんの中には、結婚はコテコテの純愛ストーリーを理想とするかもしれませんが、それはあまり無いのかもしれません。力が抜けた時にふっと隣に来てくれる。それが運命の相手だったりします。

結婚したい相手と出会う

 

婚活体験者が教える選ぶポイント

学歴・年収・家柄・長男次男問題など、肩書きや収入、ポジションを気にされる方が多いかと思います。でも結婚って、学歴よし、年入1000万、家柄よし、次男の家事の出来ないワガママ束縛男とは続かないものです。だって、生活を共にするのですから。常に喧嘩して、常にイライラして、常に我慢している生活って、ストレスフルですよね。

旦那さんになる人は、ゴミ捨てを率先してやってくれて、皿洗いを率先してやってくれて、嫌みを言わなくて、妻の心情や体調を1番に考えてくれる人じゃないと続かなかったりします。だから、大事なのは、「共に生活出来るか」「生活の価値観が合うか」だと思うのです。

私は、肩書きを気にしてそればかりに捕われていた時期がありました。でもその時は、これで良いのかな、この人と結婚していいのかなという疑問がずっと付いて回りました。そんな時に、先に結婚していた知人に言われた一言がこちらです。「悩むなら辞めた方が良い」。
私は、その彼とは結婚せずに婚活を続けました。

しかし旦那さんと結婚する時は違いました!
もう絶対この人しか居ない!迷いなんて全然ない!そんな気持ちでした!なぜなら生活を共にしていて心地よかったからです。無理せず家事分担が出来て、文句も無かったし、お互いを尊重し合えて、毎日笑いあえて幸せでした。収入がそれほど高くなく、長男でしたが、2馬力で働けば大丈夫でしたし、ご両親が良い方だったので何の問題にも思いませんでした。

「共に生活出来るか」や、「生活の価値観」については、絶対妥協してはいけないポイントです。

よく容姿や身長などを気にされる方も居ますが、結婚相手って他人に見せびらかすものではないですよね?羨ましがられる為に結婚する訳じゃないですよね。結構、その点でつまづいている方が多いかと思いますのでお伝えしておきます。相手を見誤ると、一生を棒に振るようなダメージを受けるのでお忘れないようにしてください。

 

 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…