結婚するために婚活するということ

「婚活」することは恥ずかしい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「そろそろ結婚したいなぁ~」

「どこに運命の人はいるんだろ~」

「私は結婚できるのかな~?」

「どうして彼氏(彼女)ができないんだろう?」

「どうせ私なんかダメに決まっている!」

こういう女子の会話は、よく聞くと思います。

男性もひそかに思っていたりすると思います。

寂しい女性

 

結婚をする!

そろそろ…と考える年齢は、人によって違うとは思いますが、「結婚」を考えるようになった時に近くに結婚を意識できる異性がいなかった!なんてことはよくあることです。

若いころは仕事に遊びに楽しくて結婚をまだまだ先の未来と考えがちです。

同性の独身の友達もたくさんいるので寂しいとも考えません。

恋の話で盛り上がり、「こんな人がいいなぁ~」と夢想して、上に書いたような会話に堂々巡りになるのですが…これは友人どおしで楽しんでいる時間です。「東京タラレバ娘」というマンガがドラマにもなって話題になりましたね。まだ読んでない人はオススメですよ!面白いです。

女子会

28歳くらいになったら考えようかな~とか30歳になったら…まぁ35歳くらいで…40歳までには…と考えているかもしれません。でもその歳が近づいてきても、その歳になっても、ひとりだったということがあります。

仕事は年齢を重ねるにつれ責任もでてきて忙しくなっていきます。

やりがいも感じられ「仕事をもう少し頑張りたいな。だから結婚はもう少し後で考えよう」

趣味のテニスもっとうまくなって試合に勝ちたい!今日も練習に行かないと!時間がもっと欲しい…デートしている時間なんてないよ~と思いながら年齢が重なっていきます。

でもその時間は楽しいでしょうが「結婚もしたい」と考えているなら、このあたりで真剣に考えてみませんか?

男性の場合は、歳を重ねるということは大人の包容力と収入が付いてくると考えますと、結婚はそんなに難しいことではないでしょう。でも男性は自分の歳より、かなり若い女性を選びたがる傾向にあります。若い女性と結婚したいと思ったら「おじさん」と見られる年齢までには婚活をしないと難しいかもしれないですね。

女性の場合は、やはり子どもを産み育てる体力があるうちに結婚したいと考えると、だんだん難しくなっていきます。子どもを作ることだけが結婚の目標ではないという考えもありますが、一般的に男性は自分の家族を持ちたいと考え相手を選びます。女性は仕事を覚えて仕事を面白いと感じる頃と結婚を考る時間が重なることが多いです。

子どもを持つ

それに男女ともに自分で自由に使えるお金もあるので、趣味に時間をとって楽しむと言う方もいます。仕事も趣味も結婚もできればいいのですが、優先順位が難しいですね。

今はまだ仕事が楽しいから…、今は趣味のコレを最優先に楽しみたいから…、と婚期が後へ後へと。

迷う男性

でも本当は…

 

「異性との関わり方が解らない」という方が男女とも結構います。
「恋愛の仕方を忘れた!」とか…
デートに誘い方が解らないと。どこへ行けばいいのか?どんな会話をすればいいのか?…悩みの種になるようです。それで、ついつい「面倒だ!」と恋愛から離れた生活を続けていきます。そんな時間が長くなればなるだけ悩みの種も大きくなるのですが(苦笑)

自分のまわりを見回してください。素敵な人はいませんか?

「結婚したいなという人はいないな~」「まわりは既婚者ばかり」「素敵な人はいるけれど、私なんて相手にされないよ!」という方は「婚活サービスを利用する」ことを考えてもいいのではないでしょうか。

婚活します

 

自分の人生をじっくりと考える!

「婚活サービスを利用する」は、はずかしくはありませんよ。

自分のこれからの人生を考えて、「やっぱり結婚したい」「自分の家族がほしい」と思ったら、「私は婚活します。」と言ってください。まわりは温かい目でみてくれると思いますよ。知り合いで良い人がいれば紹介してくれるかもしれません。昔は良い意味で「おせっかいなおばさん」がいて、お見合いをすすめてくれる人もいましたが最近は少なくなりましたよね。

自分で探さないと見つかりません。理想の結婚相手を見つけようと思ったら「婚活サービス」を利用して、多くの方と会ってみましょう。会うことを続けていると異性の方との会話にも慣れてくると思います。
相手の良いところを探す癖をつけると楽しくなってきますよ。

漠然と想っていても、時間の流れに流されるだけだですよね(私がそうでしたから…笑)。
まわりの人など頼れない、頼りにならないという場合は、自分で気合いを入れて「婚活」しましょう。

何度も言いますが、婚活ははずかしいことでは絶対ないです。それに「自分はダサイから…」とか「私なんてダメ!」とかは思わないようにしてください。「ダサイ」は直せばいいです。「ダメな人」なんていません。

自分の将来は自分で選び取っていくつもりで頑張りましょう。

 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…