幸せな結婚をする

幸せな結婚をするために…婚活について知っておきたいこと

投稿日:

昔は近所のおばさんやおじさん、職場の上司の人が適齢期になった人の結婚をお世話してくれることが多かったようですが、最近は人間関係の複雑さや希薄さからか少なくなっていますね。

最近は、インターネットを通じて情報がたくさん得ることができるので、「どうしたら結婚できるの?」「結婚するには?」と検索すると、同じような悩みを持った人がたくさん記事をアップされています。

30歳代の方(女性)が多いようです。そして独身の悩みはみんな一緒です。

「結婚したいけれど結婚相手がいない!どうすればいい?」

婚活をしている男女

 

婚活する?

婚活して結婚するなら、どんな人がいい?これはとても大事なことなので、よ〜く考えましょう。(ココをクリック→「幸せな結婚をするための7つの知恵ー自分が考える理想の結婚相手を知る」の中に詳しく書いています。)

私の女友達は婚活を始めて数ヶ月。
「何度も紹介してもらってもダメ!私は高望みなんてしていないのに…普通の人でいいのに…」と数人の方と会ってガックリ!「婚活、疲れた!やっぱり結婚なんてできないんだわ。」と嘆いていました。

すぐにでも結婚できそうなキレイな人なのにです。

でも話をよく聞くと、高望みしていないと言いながら、普通の人でいいと言いながら…
「年収1000万くらいで身長は自分より高い好青年で車は外車。お勤めは外資系がいい。普通でしょ!」と。
これは…高望みではないのかな〜(笑)

外見や条件を出して、それに合った人をみつけるのは、とても難しいですね。気持ちはとてもよく解ります。私もそうでしたから(笑)

条件に合わないと、一目で「あ~ダメだ!」と思っていました。
「いい人なんでしょうけど、私の結婚相手ではないな~」なんていつも思っていました。私は何様のつもりだったのでしょう!あらためて客観的に自分を振り返ると「大バカやろう!」ですね。
人の外見ばかりを気にして、内面や人間性を見ようとしていませんでしたから。

仮に「年収1000万くらいで身長は自分より高い外資系に勤める好青年。」がいたとします。でも付き合ったら…楽しくなかったというより怒られてばかりいた。
彼女に対して怒る男性は結構いるみたいです。よく聞きます。その素敵な彼は多分、自分にも厳しいのでしょうが自分の彼女にも「こうあってほしい」というイメージがあって、それを彼女に押し付けるカタチになり、できてないと腹がたって怒る!という感じなんではないでしょうか。推測ですが…
こういう人、女性の立場からしたら嫌ですね。反対の立場でも嫌ですね(笑)可愛い女性を彼女にしたのはいいけれど、今日のファッションはダサいとか髪型が変だとか…言われても嫌ですよね。

婚活、頑張っても良い結果がでない人がいると思います。
それは「自分の理想の結婚相手」を探し間違っているからです。
外見や収入などの条件をつけて探していると、なかなか難しいでしょう。
そういう人が、もし見つかったとしても…長いこれからの人生を一緒に頑張っていかないといけないお相手です。
人間的に良い人、自分と合う人でないと結婚しても幸せになれるでしょうか?

結婚は自分の人生をともに歩くパートナーを見つけることです。
長い人生を幸せに歩いていけるように婚活を頑張りましょう。

自分を見つめる

 

結婚したいからって「誰でもいい」という訳にもいきません。

今の私から言えることは「外見ではなく人間性、人柄をよく見て!」ということです。

良く言う言葉で「イケメンは3日で飽きる!」or「美人は3日で飽きる!」。
これは、顔というのは長く見ているとイケメンでも美人でも普通に見えて来るよ!ということです。それにイケメンでも結婚してあなたの批判ばかりする人だったら、どうしますか?それこそ(涙)です。

私は同性でも異性でも「自分と合うな~」と思える人は、よく聞くと思いますが、やはり「価値観」だと思います。

❤ 例えば「本」好きな本が一冊でも同じなら、「ちょっといいかも?」となり、

❤例えば「食事」、和食が好きだとか、雰囲気の良いレストランで食事するのが好きだとか、居酒屋で生中飲むのが好きだとか、焼肉が好きだとか…同じものが好きだったら「ちょっと合うかも~?」なんて思います。

❤ 例えば「映画」が好き

❤ 例えば「野球」が好き

❤ 例えば「ハイキング」が好き

❤ 例えば「旅行」が好き

… 毎日の活の中での「嗜好」が合うというのは、とても大事だと思います。

全て合う必要はないですが、私はその中でも「食事」の好みが合うというのは大切なような気がします。食事は毎日、死ぬまで続くので…一緒に楽しめる人がいいですね。

デートをして食事に行く場面で注文するものが、お互い好きなものだったら…自分の好きなモノが相手も好きだったら、これは価値観の半分は合ったんじゃないか?!と思いますよ!(笑)

もし合わなくても、どちらかが「合わせる」ことができれば、それもOKですね。「合わせる」というのは愛がなければできないことと思います。そこまで愛があれば結婚しても大丈夫ですね。

人柄を好きになる

自分は何が一番好き?何が大切だと考えているか?など自分のことを振り返ってみてください。

まわりの情報や友達の視線などを抜きに自分と向き合ってみてください。そして、自分と合う人をみつけてください。

(ココをクリック→「幸せな結婚をするための7つの知恵ー自分を知る」に詳しく書いています。)

「これ美味しいね!」

「おいしい!」「今度作ってみるね」

「楽しみ!」

と言い合える人が素敵だなと思います。

そんな素敵な人と出会うために「婚活」を頑張りましょう。

 

スポンサードリンク



よく見られている記事

自分を知る 1

■目次「自分がどんな人か知っていますか?」自分ノートを作りましょう自分に自信が持てない人 「自分がどんな人か知っていますか?」 「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマホの前で返事 ...

幸せな結婚をするために婚活をする 2

■目次出会うには…その出会いを自ら作り出しましょう。「結婚相談所」で出会いをつくる!「婚活サイト」で出会いをつくる!「婚活パーティ」で出会いをつくる! 出会うには… これから「幸せな結婚をするために婚 ...

婚活をあきらめないで 3

婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。 ある女性の場合:その人は、すごく運の良い人か、「理想の結婚相手」のイメージをハッキリと持った人だったのかもしれません。 現実的にハッキリと「性 ...

体験談から学ぶ 4

幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】 私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつもりでした。でも結婚はまだまだ考えられないと言われてしまいました。どうして???勝手すぎる!と自分のこ ...

結婚相談所で出会う 5

■目次初めて利用させていただきましたコーディネーターさんのおかげで良いパートナーと出会えました!一年婚活に惹かれて楽天オーネットの体験談本格的に開始をしました   結婚したい…けれど、どうし ...

-婚活について
-, , , ,

Copyright© 幸せな結婚をするために , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.