結婚したい人とは価値観の合う人

結婚をするために自分磨きは必要ですか

投稿日:

婚活のために自分磨きをしているという方をよく見かけます。女性に多い傾向だと思うのですが、男性にも筋トレとか、妙な自分磨きに走る人がいたりします。

しかし、若いうちに結婚してしまう人って、たいした自分磨きもしていないうちにあっさりと相手を見つけてあっさりと結婚してはいませんか?

自分磨きって、本当に必要なんでしょうか。

 

結婚したい人に求められているもの

結婚に求める条件

 参照:内閣府 平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書PDF資料より

 

上記の『内閣府平成26年度調査』によれば、「結婚相手に求める条件」は
1位 価値観が近いこと
2位 一緒にいて楽しいこと
3位 一緒にいて気を使わないこと
となっております。

このデータを見る限り、結婚相手に自分磨きは求められていません。1位〜3位は実は同じことです。結婚相手に求められているのは「相手に何ができるか」ではありません。相手が「自分を受け入れてくれるかどうか」です。

1位の「価値観が近い」というのは、表面的には金銭感覚や趣味などですが、結婚後の生活が想像できている方ならば、もっと人格の基本的な部分が自分に合っているかどうかということを意味していることが分かるでしょう。キレイ好きか。料理は好きか。生活水準はどれくらいか。どんなものにお金をかけるか。子供は好きか、何人欲しいか。結婚後に些細なことでケンカになってしまわないよう、そういった価値観が近いことは最も大切なことです。

2位の「一緒にいて楽しい」というのは、会話のテンポや人付き合いの距離感、波長、思考のクセなどがかみ合っているということです。楽しませようとしてくれる必要はありません。相手が自然に楽しんでくれているのか、それとも楽しませようとしてくれているのかは、付き合いが長くなればおのずと分かってしまうものです。無理をせずとも、自然にふたりの時間を楽しめることが理想の結婚相手の条件と言えるでしょう。

3位の「一緒にいて気を使わないこと」は2位の「楽しい」とは逆で、ストレスを感じるポイントがないということです。よそよそしかったり、妙に気を使っていたり、顔色をうかがってたりしている相手に心を開くことはできないでしょう。緊張や警戒は相手にも伝わってしまいます。心を開いて素の自分をさらけ出すことで、相手も心を開いてくれることでしょう。もし、素の自分が相手に受け入れられなかったとすれば、そもそもその相手とは縁がなかったということです。根本的な部分が合わない相手かどうかは、結婚する前に気づく必要があります。

 

素の自分を受け入れてくれる相手が理想の人

さて、私の勝手なイメージですが、男性の自分磨きで多いのは『筋トレ』なんです。女性の目から見て、鍛えられた肉体というのはどの程度魅力的でしょうか。確かに、引き締まった身体はカッコいいかもしれません。しかし、鍛え上げられた筋肉を見て、女性は「結婚したい」と思えるでしょうか。結婚を決めるポイントは、もっと別のものではないでしょうか。

一方、女性の自分磨きで多いのは『ダイエット』です。ですが、男性の目で見た場合、ある程度の体形が維持できていれば、それ以上痩せてもあまり印象は変わらない場合がほとんどです。ある程度とはどのくらいかと言いますと、「遠目に見てもシルエットが周りの女子と違う」というレベルです。そのレベルに至っていなければ、男性の目には普通の体形に見えていますので、ご安心ください。

それと女性の場合、昔から花嫁修業として「お茶」「お花」「料理」などを習っておくことを推奨されていた傾向がありましたが、現在はもうそういうことも言わなくなりましたね。

無理をして結婚のために自分磨きをする。そんな必要はありません。先ほど紹介した調査からも分かるように、理想とされる結婚相手は、「価値観と波長が合ってストレスが貯まらない相手」です。あなたもそう思いませんか?

男性らしさ、女性らしさを磨くことは大切ですが、それは自分のための行動であって、相手にとっては大した意味を持たないかもしれません。あくまで、求められているのは「自分を受け入れてくれること」なんです。

価値観が合う相手

 

自分らしくいるために、価値観の近い人を探せ!

自分磨きは自分らしくいるために必要なことです。結婚してからも生涯をかけて磨き続けるものがあれば、あなたの魅力は年を取っても失われることはないでしょう。

そのために、まずはあなたが自分らしくいることを受け入れてくれる相手を探すことです。そしてあなたも相手のことを受け入れるということです。

自分を磨いた先にあるものは、あくまで自己実現です。それは結婚とはまったく別のもので、確かに人生を豊かにするものではあるけれど、結婚のために頑張るものではありません。

自然体でいられる相手と結婚できたならば、あなたの結婚生活は幸せなものとなることでしょう。

 

 

スポンサードリンク



よく見られている記事

自分を知る 1

■目次「自分がどんな人か知っていますか?」自分ノートを作りましょう自分に自信が持てない人 「自分がどんな人か知っていますか?」 「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマホの前で返事 ...

幸せな結婚をするために婚活をする 2

■目次出会うには…その出会いを自ら作り出しましょう。「結婚相談所」で出会いをつくる!「婚活サイト」で出会いをつくる!「婚活パーティ」で出会いをつくる! 出会うには… これから「幸せな結婚をするために婚 ...

婚活をあきらめないで 3

婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。 ある女性の場合:その人は、すごく運の良い人か、「理想の結婚相手」のイメージをハッキリと持った人だったのかもしれません。 現実的にハッキリと「性 ...

体験談から学ぶ 4

幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】 私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつもりでした。でも結婚はまだまだ考えられないと言われてしまいました。どうして???勝手すぎる!と自分のこ ...

結婚相談所で出会う 5

■目次初めて利用させていただきましたコーディネーターさんのおかげで良いパートナーと出会えました!一年婚活に惹かれて楽天オーネットの体験談本格的に開始をしました   結婚したい…けれど、どうし ...

-婚活について
-, , ,

Copyright© 幸せな結婚をするために , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.