いつかは結婚したいアラサー女子

いつかは結婚をしたいアラサー女子の事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

結婚したいけれど、面倒な気もする!

若者の結婚離れという言葉が叫ばれてはいますが、20代〜30代の男女を対象に行われた調査によると、77.7%の人に結婚願望があったそうです。「結婚するつもりはない」という回答は7.0%にとどまっており、まだまだ結婚したいという男女が大半です。

「結婚した方がいいか、しなくてよいか」という質問に対しては、「結婚したほうがいい」と答えた人の割合も68.1%に上っており、裏を返せば30%あまりの人は結婚を無理してするものではないと考えているわけですが、結婚した方が人生が豊かになると考える人の割合も依然として高水準です。

一方で、結婚したい時期については、「すぐに」「2〜3年以内に」を抑えて「いずれは結婚したい」と考えている人がおよそ半数の47.0%を占めており、結婚をできるだけ先延ばしにしたいという願望もこの調査からは見えてきます。

将来を誓い合うような恋人は欲しいけれど、今すぐに結婚してしまうのは面倒だ。まだまだ独身生活を楽しみたい。そんな思いを抱いたまま婚活に踏み出せずにいる方は男女問わず多いのではないでしょうか。

将来の結婚意向の図

※内閣府 平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書PDF資料より  

 

「いずれは結婚したい」気持ちの裏側

結婚を先延ばしにしてしまう理由は人それぞれだとは思いますが、大多数の人に言えることは、「いつでも結婚できる」という余裕か、「今は結婚できない」という諦めかのいずれかを理由に、独身で居続けていることでしょう。

女性であれば、つきあえるかもしれない相手が身近にまったくいないということはないはずです。ただ、身近な人を結婚相手としては考えられないか、物足りなく思ってしまっているということとお察しします。

「結婚したいけれど、いつか素敵な人が現れるだろう」
「あの人が私を好きになってくれるかも」
「今は仕事が急がしいからもう少し後で」

結果、結婚できないままに時間だけが流れていきます。婚活市場において、女性には不公平なタイムリミットがあります。結婚の先にあるものを考えたとき、子供を産み育てることができないかもしれないと思われる年齢に差し掛かった女性はどうしても敬遠されます。「結婚できない」とまでは言いませんが、選択肢が狭くなってしまうことは紛れもない事実です。

 

「絶対、結婚する!」と自分で決めて、自分に合った婚活方法を選ぶ!

では、いつまでに結婚するのがベストなタイミングなのでしょうか。

何事にも言えることですが、締切を決めればそこから逆算してタイムスケジュールを計算することができます。

仮に32歳で2児の親になりたいのであれば、1人目の子を30歳で産まなければ、2人目の子を32歳で産めるかどうかは難しくなってきます。そうすると、結婚は遅くとも27歳〜28歳というのが理想という計算になるでしょう。

結婚して、ふたりの生活を何年か楽しんでから、妊娠して、その1年後に子供が生まれる。これだけで、5年近く掛かることもあります。

結婚を理想として漠然と考えるのではなく、具体的にその先にあるものまで考えたとき、アラサーの女性はすでに行動を開始すべき時期に差し掛かっているんです。

幸せな結婚は、結婚するその瞬間だけを目標としていてはおぼつきません。結婚後の生活を理想通りに進めることのできる現実的な計画を持って行動することではじめて、幸せな結婚へとたどり着くことができます。

とはいえ、多くの人にとっては、「結婚しようにも、どうやって相手を探せばいいのか」と途方に暮れるのが現実的な計画の最初の段階でしょう。

あくまで一つの選択肢ではありますが、結婚相談所や婚活サイトをはじめとする婚活サービスを利用してみるというのは、計画を着実に進めるための有効な手段となり得ます。結婚するためには、結婚願望のある男性と知り合わないことには何も始まりません。婚活サービスは、そんな男性が多く集まる場所です。

「どうせそんなところにいい男性なんていないでしょう?」と思うのであれば別の手段を模索するべきですが、例えば合コンであればいい男性と出会えるでしょうか。合コンに参加する男性の中から、アバンチュールにとどまらず末永い関係を築く意思をもってあなたにアプローチしてくれる男性を見抜くことはできるでしょうか。もっと別の方法として、友人の紹介であればいい男性と出会えるでしょうか。紹介してくれる男性がタイプではなかった場合、妥協してその男性とおつきあいをはじめてみるべきでしょうか。「もっと違う人を紹介してくれ」と要求できるでしょうか。

結婚相談所や婚活サイトなどでは、自分の感性で相手を見極めていくのですが、多くの男性が集まる場ですから、その中にはあなたにピッタリの人もきっといるはずです。

幸せな結婚をしたいという願望があるならば、勇気を出して踏み出してみるべきです。「いつか」ではなく、「今すぐに」でも。

そして幸せな結婚をしましょう。ウエディングベルを鳴らしましょう。

婚活サイトで結婚したい人と出会う

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…