料理を一緒にする

結婚相手は現在のスキルより将来の「のびしろ」で決める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

結婚したいと思ったとき、やはり自分の想い描いている理想の結婚相手を探すと思います。

顔が自分の好みの人がいい!
やさしい人がいい!
経済的に安定している人がいい!
面白い人がいい!
家庭を大切にしてくれる人がいい!
気が合う人がいい!
…いろいろ希望はでてきますよね。

そんな希望に合う人を探します。でもなかなか出会えない…どうしよう。時間だけが過ぎていく。

できるだけ自分の希望と合う人が良いに決まっていますが、「自分と付き合って、または結婚して、この人は自分好みになってくれそう」と思える人でもOKだと思いませんか?

人は時間をかけて、環境やまわりの人間関係でも少しづつ変わっていきます。

堅物だと思っていた人が家庭を持って、とてもやさしい人になった。なんていう事がありますよね。

結婚相手との出会い

ある女性の話です。そのまま載せてみますね。読んでみてください。

 

 

仕事大好きな私が婚活をしました!

結婚したくなった理由は日々の生活の中で、仕事以外の人とのふれあいが欲しくなったからです。私は仕事に打ち込み、それを苦に感じてはいませんでした。むしろ仕事が好きでした。

私の異性との付き合いは、あくまで職場の同僚としてのお付き合いでした。

ちょっとした面白いことや、些細なことを話したくても逐一友人に連絡するのも、だんだん億劫になってきました。かと言って職場の同僚にそういったことを話すと変に距離が近づきすぎるような気がして抵抗がありました。それに今から新しい人間関係をゼロから始めるために新しいグループに所属する時間もお金もないし…と思った結果、どうせなら一生を共にできる、感性の合ったパートナーが欲しいなと思いました。
それに年齢的にも親からも結婚をせっつかれていた時期でもありましたので結婚相手という目線で一緒に過ごせる方を見つけたいなと思いました。

 

婚活をしていて「?」と思ったこと

婚活を始めて紹介された男性に会いました。でもうまくいかず何度か繰り返しました。

そのとき思ったんですが、みなさん一概には言えませんが「おとなしい」イメージでした。婚活までパートナーを見つけられなかった男性の皆さんは消極的な人が多いのかな!という感想を持ちました。

積極的な男性は婚活などしなくても自分で勝手にパートナーを見つけているものですね(笑)

でも婚活までパートナーを見つけることが出来なかったという男性は消極的で、誇るべきスキルや実績があってもそれを自分から発信することがとても苦手なようです。

そのことに気づくまでは、私もやはり偏見があったのか「男性からリードして欲しい」と受け身の姿勢でいました。リードして欲しかったので私は「男性から話をしてくれるのを待っていました。」なので会話も弾まず次に繋げることも出来ませんでした。

そのことに気づいてからは私の方から自分のことについて話し、また積極的にお相手のことについても聞くようにしました。

 

むしろ草食男子がいい!

世間の風潮として、「男性にリードしてもらいたい」という気持ちが女性にはあるし、男性の側にもそういった気負いがあるように感じます。

でも実際結婚生活を考えると「亭主元気で留守がいい」など言うように、男性に指図されることを嫌う女性は多いように感じます。恋人としての男子は多少肉食系の方が素敵かもしれませんが、結婚相手としての男性は素直な草食系が一番だと思います。

婚活して出会った夫は、例えばですが、料理が出来ずパスタを茹ですぎてぶよぶよにしてしまう笑ってしまう程の料理下手ですが、素直に私のアドバイスを聞き、同じ間違いを繰り返しません。まだ料理が上手とは言えませんが、上達していることは確かです。
それに、よく話し合いもします。それはして欲しくない!こうして欲しい!など意思を伝えあって直すところは直しています。なので初めから理想の人じゃないからと見切りをつけるのではなく、「お互いに成長していく」と考えるのも良いのではないでしょうか。

でも、話ができる人じゃないとダメですけれどね(笑)

料理をするカップル

 

今、彼女は仕事もバリバリやりながら家庭も幸せに充実した日々を過ごしているそうです。

彼女は「リードしてくれる男性」を待っていたようですが、途中で気づいて良かったですね!そこに固執していると今の幸せは、もっと遠くになっていたかもしれないですね。

とても素敵な人でも自己表現がヘタな方がいらっしゃいます。でもゆっくり話をしていくと「良い人!素敵な人!」という事が解ったりします。

リードしてくれない人だったら、自分がリードしてみましょう。

 

 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…