メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ているという状況をよく見ませんか?という私もツイツイ見てしまいます。

友人からの連絡が入っていないか?
友人達は今、どうしているのか?
明日の飲み会は何処でしよう?など電車での移動時間など、ちょっと時間が空けば見てしまいます。

今は友人や知人どおしのコミュニケーションツールとして、情報を集めるツールとしてスマホやタブレットを利用している方はとても多いと思います。

コレがないと友人たちと付き合えない…これは大げさかもしれませんが「めんどくさいやつ」になってしまいそうです(笑)

そして「婚活」や「恋」を進めるのにはコレが必須とも言えます。

まずは、メールでやり取りをして、メールの感じから「一度、会ってみようかな?」と興味を持ってもらったり持ったりします。

 

無料メールソフトを使いこなす!

メールを安全に行なうために利用してほしい無料メールソフトを紹介します。

Gmail

その中でも圧倒的なシェアがあるGmail。容量も大きくて始めてでも問題なく使えます。私もヘビーユーザーとして利用しています。スマホアプリもあるので利用しやすいですよ。

Googleアカウントを取得してgmailを利用しましょう。

Yahoo!メール

検索画面や幅広い情報を扱っているYahoo!が無料で提供しているメールサービスです。容量も大きくて使い勝手もいいメールツールです。

私はコレも使っています。Yahoo!JAPANのトップページで新着メールの確認などもできます。これも使いやすいですよ。

この2つの無料メールはパソコン、スマホの両方で使うことができますよ!

この無料のメールアドレスを使って、メールの交換をしていれば、もし万が一、しつこくメールされた場合でもアドレスを変更すれば安全に簡単に「さよなら」できますね。

もし家のパソコン用に契約したプロバイザーのメールアドレスやスマホのアドレスを教えていたら、万が一の時にプロバイザーを替えたり、スマホのアドレスを変えたりしないといけなくなり、めんどくさい事になります。

「結婚相談所」や「婚活サイト」を利用して婚活をしている場合でも、「どんな人だろう?」と最初は注意しながらお付き合いしたいものです。何回か会って「信用できる」と確信が持てたと思えたら個人情報を教えても大丈夫ですが、それまでは注意してくださいね。

注意しながら、メールやLINEを楽しみましょう。せっかくの出会いをダメにしないように。

 

 

はじめてメールの気遣い

「結婚相談所」の場合は、お見合いのような紹介があって、次も会ってみますか?とコンシェルジュの人が聞いてくれます。そして「会ってみます。」または「すみません。〇〇なところが苦手なので別の方をお願いします。」と意思を伝えます。

「会ってみます。」と答えた場合、2回めのセッティングもお願いできますが、もし自分で連絡を取りたいと思った場合は、コンシェルジュさんがお相手の気持ちを確認してOKであればメールアドレスの交換をして、メールでのコミュニケーションが始まります。

「婚活サイト」を利用している場合は、最初からメール(婚活サイト内のメールツールを利用)です。
例えば、「写真やプロフィールを見て、気になったので連絡させていただきました。」という文章で書き出して自分のプロフィールを見てもらいましょう。

そして相手から返事のメールがくれば、1歩前進です。

自分の好きなことや毎日のちょっとした出来事などを書いて、メール交換しましょう。

メールで好感をもってもらって「リアルな出会い」につなげましょう。

メールで婚活

 

メールの印象の良い書き方

婚活を通してのメールは相手の顔がわからない事もありますし、どんな人なのかもよくわからないままメールを交換します。

大人として恥ずかしくないエチケットを守ってメールでコミュニケーションを取りましょう。

やはり最初は「敬語」を使ってください。
相手が年下であっても爽やかな敬語を使って、伝えたい事を文章にしましょう。長文はあまり良くないかなと思います。読むのに時間がかかることもあり返信も長文にしないとダメかなとか相手に思わせてしまいます。

お相手が返信しやすい解りやすい内容にしてください。
メールはお相手の事を思いやりながらするといいですね。あまり遅い時間のメールや朝一番など、相手の忙しい時間は遠慮したほうがいいでしょうね。メールでの言葉使いも、仲が良くなってくると自然に友達言葉になっていくでしょうが、相手に思いやりを持ってのメールをするのは、いつでも大切なことだと思います

話が下手と思っているあなたも、人見知りのあなたもメールだと勇気が出せそうじゃないですか?

パソコンやスマホを利用して婚活

メールから始めて、少しづつ親しくなって恋をするのも良いですよね。

少し親しくなったら、SNS(Facebookやインスタグラム、ブログなど)をやっていたら、それを教えて見てもらっても、より解り合えるようになるかもしれませんね。

「いいね」ボタンをもらえると嬉しいですね。

 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…