婚活をあきらめないで

6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。

ある女性の場合:その人は、すごく運の良い人か、「理想の結婚相手」のイメージをハッキリと持った人だったのかもしれません。
現実的にハッキリと「性格が良くて生活力のある自分と合う人が良い」と思っていたかもしれないですね。たとえ太っていようと自分より背が小さくても…生活力があるということは自分を守ってくれるということに繋がります。そして自分の事を大切にしてくれる人であればOKだと決めていたのでしょう。

ある男性の場合も、「理想の結婚相手」のイメージをハッキリ持っていました。
「性格が良くて家庭的な人。子どもが好きな人」これは、結婚相談所の場合、性格以外、プロフィールに書き込まれている内容だと思います。
性格は数回会って少し話をするとわかって来ます。彼の場合も外見は後からついてくるものでした。でも、とても清楚な素敵な方と結婚されました。

 

でも、こういう婚活を始めてすぐに巡り会えるのは少ないパターンです。
やはり何度も紹介してもらって会ったとしても、なかなか難しいという人が多いです。
なぜでしょうか?

婚活に疲れる

ある女性の場合、紹介された人が、性格が良いのだけれど見た目がね、それがちょっと…と断って、次の紹介された人はスタイルは良かったのですがファッションがちょっとダサかったんですね。もう少し今風な人のほうが…と言いつつ断り続け、2回以上会うという人はいませんでした。

そして「この結婚相談所はいい人がいない!」とか「こんな婚活サイトはダメだ!」と「やっぱり私は結婚できないんじゃない?!」「私はダメだ!」とマイナス思考のとりこになって疲れきってしまいます。

1人で落ち込んでマイナス思考の虜になってしまい悪循環に落ち入るという人が多いです。

このパターンに入りかけたら、「理想の結婚相手を知る知恵」のところで書いた「私の好きな人はこんな人!の順位付けをした紙を、それを読み直して、自分にとって一番大切な要素は何かを心に刻んで婚活を続けましょう。
けっして「幸せな結婚」を諦めないでください。

 

婚活をあきらめないで

 

期間を決めて…

結婚相談所や婚活サイトは期間を設けているところが多いです。

その期間内に見つからなければ、一旦そこは止めて休憩しましょう。別の楽しい事をしましょう。

婚活のことは考えずに旅行とかに行ってもいいですね。好きな映画に出かけても良いですね。

気分が変わるような事をしましょう。

そしてまた婚活を頑張りましょう。最初とは別の「結婚相談所」の資料を取り寄せてみたり話を聞きに行ったり、別の婚活サイトを利用してみたりしましょう。

今までのところには「理想の結婚相手」はいなかったけれど、場所を変えることで素敵な出会いがあるかもしれないですからね。
できるだけ婚活に疲れないように楽しめるようにしましょう。

 

 

出会いがあっても、次のデートにつなげられない

それは、真面目で人に拒否されることが怖いと感じているから「初対面の人(よく知らない人)」に対してガードをしてしまい、話が出来なかったり下をむいて相手の顔を見ることができないという状況を作り出してしまいます。

その初対面の人に対して身構えてしまうという行動は多少の差はあっても、だれでもあります。

でも、その初対面の人から拒否られても死にはしません。ケガをさせられることもありません。この人、変なの!と思われても大丈夫です。その人と自分は合わないというだけです。怖くないです。

私も今でもありますよ。初対面の人に会うと緊張します。拒否られるより受入れてもらう方がいいに決まってますから、いい人に振る舞おうとします。でも何回も会ってると変な人ってばれてしまいますけどね(笑)。

自分が初対面の相手をどんな人なのかな?と思い、相手の人も初対面の私に対して、どんな人なんだろう?怖い人じゃないんだろうか?なんて思っているわけです。
そこで初対面の2人が相手を怖い!と思い合っていると、ぎこちない出会いになり次に話は繋がらなくなってしまいます。ですので自分だけでも相手の人を受け入れて話をしようと思っています。

こんな事を言って変に思われないかな?なんて昔は思っていましたが、今でも時々思いますが勇気を持って相手の方と接します。

皆さんも、できればそうしてください。

相手の方も緊張しているんです。緊張しているように見えなくても手に汗をかいてるかもしれないですよ。ですから初対面の方と向かい合った時、ニッコリ笑って挨拶してみてください。お相手の方も笑顔を返してくれると思いますよ。

婚活を楽しむ

自分の感情を最優先にするのじゃなく、お相手の気持ちも考えて接するようにするといいですね。

理想の結婚相手となかなか出会えなくても、あきらめないで「出会える!」「結婚できる!」と信じて楽しみながら頑張りましょう。
「理想の結婚相手」の方と出会える頃には人間としてもひとまわり
器が大きくなっていると思いますよ。

 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


関連記事


結婚相談所おすすめランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク


幸せな結婚をするための7つの知恵

  1. 自分を知る

    1幸せな結婚をするために|自分を知る

    「自分がどんな人か知っていますか?」「自分のことだから自分が一番よく知ってますよ!」とPCやスマ…
  2. 理想の結婚相手

    2 幸せな結婚をするために|自分が考える理想の結婚相手を知る

    「いい人がいれば結婚したい!」と思ってはいるけれど…「あなたのいい人、理想の結婚相手はどんな人で…
  3. 婚活をする

    3 幸せな結婚をするために|「婚活をする」ということを知る

     婚活ってどんなことをするの?「理想の結婚相手」と出会って幸せな結婚がしたい人は行動しましょう。…
  4. 幸せな結婚をするために婚活をする

    4 幸せな結婚をするために|出会いをつくる

    出会うには…これから「幸せな結婚をするために婚活を頑張る」と決意した人は、「出会い」を大切にしま…
  5. メールやSNSを活用して結婚相手をみつける

    5 幸せな結婚をするために|メールやSNSを上手に活用する

    最近、電車に乗ると、前に座っている人たちのほとんどがスマートフォン(スマホ)やタブレットを見ていると…
  6. 婚活をあきらめないで

    6 幸せな結婚をするために|結婚をあきらめない

    婚活を始めてすぐ「理想の結婚相手」と巡り会う人がいます。ある女性の場合:その人は、すごく運の…
  7. 体験談から学ぶ

    7 幸せな結婚をするために|体験談から学ぶ

    幸せな結婚をするための婚活体験談【30歳代の女性Mさん】私は4年付き合ってきた元カレと結婚するつ…